プロダクト 製品デザイン

デザインアイデアの方向性を決定し、イメージを伝え、工場に送り出します。

特徴を出すため、他社と差別化するためには、製品デザインにもアイデアを盛り込むことが必要と考えます。

​まずは、ラフ・スケッチにて製品デザインの方向性を決め、レンダリングや3Dモデリングなどでイメージを伝え、選定します。決定したデザインは、2D図面や3Dモデルを使って、工場に送り出し、製品化のプロセスを進めます。

1/2

About

ろむーん Romoon

​Idea for Smile! アイデアで笑顔を創る をミッションに、複数のメーカーで商品開発18年。現役工業デザイナー。

Contact

ご質問・ご相談

​何を質問すれば良いかわからない!といったご相談からお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください

Twitter

Copyright Romoon ろむーん | romoon.h+homepage@gmail.com